キッチンリフォームの種類と選び方をご紹介!

新しいキッチンにしたいと思ってリフォームを考えている方は多いでしょう。
しかし、キッチンにはどういった種類があるのかを詳しく知っている方は少ないですよね。
また、キッチンの選び方がわからないという方も多いです。
そこで今回は、キッチンリフォームの種類と選び方について紹介します。

□キッチンの種類について

ここではキッチンの種類について紹介します。
キッチンのリフォームをするにあたっては、とても重要な部分ですのでぜひ参考にして下さいね。

1つ目は、I型です。
こちらはシンク、コンロ、調理スペースが一列に並んでいます。
ほとんどの家庭でこちらの型が使用されているでしょう。
生活感が目立ちにくいという特徴があります。

2つ目は、II型です。
こちらはセパレート型と呼ばれることもあります。
シンクとコンロが別々になっているので、作業スペースを広く確保できます。

3つ目は、L型です。
シンク、コンロ、調理スペースがL 型に配置されます。
調理スペースを広く確保できます。

4つ目は、U字型です。
こちらはシンク、コンロ、調理スペースをU字型に配置します。
より短い動線で作業できるという特徴があります。

5つ目は、アイランド型です。
こちらは壁面から独立した形となっております。
複数人で囲むように作業できます。

□キッチンの選び方について

ここまではキッチンの種類について紹介しました。
ここからはキッチンの選び方について紹介します。
基本的な選び方を知っておくことで、キッチン選びで困ることはないでしょう。

まずはキッチンの高さや奥行きから考えることをおすすめします。
身長÷2+5センチメートルが目安となります。
キッチンを使用する頻度の高い方の身長で計算しましょう。
また、ショールームで実際に試してみることもおすすめです。

次は、動線です。
冷蔵庫からキッチン、食器棚からキッチンまでの動線が遠すぎると、調理でかなり体力を消費してしまうでしょう。
そのため、綿密な動線計画を立てることも重要です。
先ほど紹介したようにU字型は動線が短くなります。

最後は、収納です。
収納もキッチン選びでは非常に重要なポイントです。
調理の流れを考えながら使用する場所のそばに必要なものを収納できるようにすることが理想です。

紹介したキッチンの選び方以外で気になるポイントがあれば、お気軽にご相談ください。

□まとめ

今回は、キッチンリフォームの種類と選び方について紹介しました。
キッチンの種類と選び方について理解していただけたでしょうか。
紹介した内容を参考にして満足のいくキッチンリフォームをしていただければ幸いです。
わからないことや聞きたいことがある方はぜひ当社までお気軽にご相談ください。

2021年10月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31